「エンゲージリング」「マリッジリング」は当サイトにおまかせ!

「エンゲージリング」・「マリッジリング」で幸せを。

「マリッジリング」の選び方:1

TOPページ > 「マリッジリング」の選び方:1

カップルが2人で選び、お気に入りの一品を、2人で分け合うようにして、生涯身に付けていくであろうマリッジリング。

ですが、そのマリッジリングも、ずっと身に付けていくものであれば、周りの目や、年を取った後などはどうしよう・・といったことも不安な要素として考えることもあるかもしれませんね。

そこで、このページでは、マリッジリングの選び方について考えていきたいと思います。

  1. お姑さんや彼の上司の目が気になってしまう・・。
    あなたの付けているマリッジリングのデザインで、彼の周りの人々から、嫁としての資質を問われてしまうのではない・・などと心配してしまう人もいるかと思います。ですが、安心してください。そのマリッジリングを身に付けている2人が、そのリングを選んだという思いをしっかりと持っているのであれば、何の問題もありません。あなたたち2人が選んだマリッジリングは、2人の門出のシンボルともなるものです。周りの人はきっと温かく見守ってくれます。ですので、自由な感性で選ぶようにしましょう。
  2. 可愛いものが欲しい!けど、歳をとった時の事を考えると、落ち着いたデザインの方が・・。
    人 というのは、誰でも時間が経つにつれて、それと共に姿も、感性も変わっていくものです。もちろん、あらゆる好みも変わっていくのは当然のことです。ですので、遠い将来の事を考えても、自分の好みなんて分かるはずもありません。リングを選んだとしても、将来的には、本当にそのマリッジリングが自分の好みに合っているのかということだって、それこそ誰にも分かりません。
    そんな、誰にも分からないような将来の為の事を考えて悩んでいるよりも、今欲しいものを選ぶということが一番大切なことではないでしょうか。
    そもそも、マリッジリングというのは2人の結婚の証でもあります。マリッジリングの意味というのは精神的なものからくるのですから、2人の関係が良好であるなら、年を取ったって、どんなデザインのリングも、不思議と指に馴染みます。また、マリッジリングを見ていると、不思議と結婚したときのことを考えたりして、2人の仲を保つ役割も果たす・・のかもしれません。
  3. プラチナのリングが欲しい
    プラチナは、白く光るというイメージ、そして腐食や変色のしにくい、安定性が高く保たれている金属です。そのようなプラチナの特性から、”結婚”というテーマにふさわしいと思いませんか?ですが、プラチナのリングは高額なものでもあります。予算を考えた上で選ぶのは大事なのですが、そのような意味合いも込めて、ぜひこの機会に!といって、ちょっと無理をしてみる・・というのも良いかもしれません。
  4. ゴージャスなマリッジリングが欲しい!
    ダイヤが沢山ついたゴージャスなマリッジリングが欲しい!でも、華美なものが似合わない席にこのようなマリッジリングでは困るかも・・と考える人も居ると思います。
    昨今においては、結婚5年目になると「セカンドマリッジリング」そして、10年目に「SWEET10」として「サードマリッジリング」といった、節目ごとにマリッジリングを購入するということを、実現されているカップルもいます。ですので、後日にセカンドマリッジリング、そしてサードマリッジリングを持つことで、それぞれのTPOに応じたマリッジリングを選んで、身につけられるようにすれば良い・・というだけなのですが、そのためにはいつまでも、夫婦仲良くするようにしなくてはなりませんね・・。

おすすめWEBサイト 5選