「エンゲージリング」「マリッジリング」は当サイトにおまかせ!

「エンゲージリング」・「マリッジリング」で幸せを。

「マリッジリング」の付けこなし方のポイント

TOPページ > 「マリッジリング」の付けこなし方のポイント

他のジュエリー類などにに比べると、マリッジリングは、カップル2人でずっと長く付きあっていくはずであるものです。 マリッジリングは基本的には毎日身に着けているものでしょうが、せっかく結婚の証としてのマリッジリングを付けているのですから、お互いが、初めて指にはめた、新鮮な気持ちを持ったあのときのような気持ちでいたいと思いませんか?あなたがいつもと違う薬指を演出したいと思うときには、指輪の重ね着けをするというのがオススメ。

シンプルなプラチナがあしらわれているマリッジリングと、ダイヤモンドのエタニティリングなどを合わせてみると、とてもエレガントで、そして洗練されたようなイメージとなります。
あなたの普段の気分に合わせた形で、プラスするリングのイメージを変えてもらえれば、あなたのマリッジリングも、一つのファッションとして、いつまでも楽しむことができますし、あなた自身も輝いて見えることでしょう。
また、エンゲージリングもせっかくですので、大事にしまっておきたいというのは分かりますが、しまい込んでおかずに、マリッジリングとともに着けこなしてみたいですよね。

また、マリッジリングのデザインに特別感が強く、日常的に使いにくいと感じるような指輪のデザインの場合、プラチナのチェーンに通してみて、胸元に輝かせるというやり方も手軽な飾り方になるし、オシャレでオススメです。
胸の上で、ハートにも近い位置で光るあなたのマリッジリングは、まるで宝物のような、幻想的な雰囲気を与えてくれるでしょう。
また、 首にかけるチェーンのバリエーションを増やして、身に付けるファッションに合わせたコーディネートをして、より美しく魅せるようにするというのもオススメです。

今マリッジリングで一番人気があるのがプラチナです。
なぜマリッジリングでプラチナが人気なのかというと、それは「プラチナ」(和名で”白金”ともいいます)という金属が持っている独特な特徴にあります。 プラチナは、白金といわれるように、渋みのある、高級感を感じさせてくれる、独特の白い色をしています。
また、特性としても、加工性に優れており、長い年月の間、肌に着けていたとしても、汗などで変色したり、または錆びたりすることがありません。
また、プラチナは肌にも優しい特性もありますので、アレルギー反応を起こしにくいとされる金属でもあるので、それらのことがジュエリー(マリッジリング)の素材に使われるような要因となっています。
また、なにより、プラチナの色は、何年たっても色があせないという特性によって、「永遠の愛を誓う」という意味を持つマリッジリングの意義にピッタリ当てはまります。
このようにプラチナは、マリッジリングや、エンゲージリングの素材として、人気の素材となっています。

上でも書いているように、マリッジリングは、一生に一度にもらえる大切な宝物の一つです。
シンプルで、かつ さりげない存在感をかもし出しながら、一生ずっと身につけていられる・・そんな素敵なマリッジリングと出会いたいですよね。

そんなマリッジリングにも、デザインや種類はたくさんあります。
そんな中から、自分の指に合っている指輪を選ぶということも、マリッジリング選びの一つのポイントとなるはずです。

下記に、その参考となりそうなポイントを書いて見ます。

  1. 細い指に似合うマリッジリング
    細身でいて、デザイン性のあるリングや、またはモチーフリングがオススメ。
  2. 太い指にも似合うマリッジリング
    指の太さを感じさせないように、
    ボリュームがあるようなリング・またはS字・U字となっているデザインのものがオススメ。
  3. 長い指に似合うマリッジリング
    幅の広いリングや、長い指を美しく見せるような
    シンプルなデザインのリングがオススメ。
  4. 短い指に似合うマリッジリング
    指を長く見せるための、縦のラインを強調しているようなデザインや、
    V字・U字、そしてゴールドとのコンビタイプと呼ばれるものがオススメ。

Favorite

名古屋のバーチャルオフィス